SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

ピエール瀧

ピエール瀧

1989年、石野卓球らと“電気グルーヴ”を結成。1991年、アルバム『FLASH PAPA』でメジャーデビュー。1997年にシングル「Shangri-La」、アルバム『A(エース)』をリリース。
2009年に結成20周年を迎え、2月4日にシングル「The words」をリリース。2月25日に電気グルーヴツアー2008 <叫び始まり 爆発終わり>の最終日の模様を収めたライブDVD「レオナルド犬プリオ」をリリース。そして8月19日には結成20周年記念アルバム「20」(トゥエンティ)をリリースした。11月18日「Upside Down」を収録した同名のシングルをリリース。 2011年4月には、ベスト盤「ゴールデンヒッツ~Due to Contract」、これまでのMusic Videoを網羅した映像集「ゴールデンクリップス~Stocktaking」を同時リリース。 2012年4月18日に自身が出演し話題となったLOTTE 「ZEUS THUNDER SPARK 」 TVCF曲である「SHAMEFUL」をリリースし、その後FUJI ROCK FESTIVAL 12、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012といった夏フェス、4年ぶりの出演となったWIRE12、そして初となるelectraglide 2012への出演を果たした。2013年1月16日にはシングル「Missing Beatz」、2月27日には通算13枚目となるオリジナルアルバム『動物と人間』リリースし、約5年ぶりとなる全国ツアー「ツアーパンダ2013」を開催。福岡、大阪、名古屋、札幌、東京の5都市のZeppで行われた。
また、現在は、俳優としても活動、今年6月からNHK連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演中。CMナレーション、漫画の原作、タレント業など、ジャンルを問わず幅広く活躍中。