SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

上村真俊

上村真俊

カッティングエッジなセレクトで常にミュージックカルチャーシーンのトレンドの先頭を走ってきた「bonjour records」のチーフバイヤー、ディレクター。
2 many DJ’s、Gildas & Masaya (KITSUNE)、Digitalism、James Murphy、 Steve Aoki、Jerry Bouthier、BUSY PやJUSTICEを擁するED BANGER、Van SheやBANG GANG DEEJAYSを擁するMODULARなど、さらに2009年にはDIPLO、A-TRAK、ALAN BRAXEとの競演も記憶に新しく、常に次世代のキーパーソンとなる海外のアーティストを先駆けて紹介してきた。
また、大沢伸一氏のツアーサポートDJとしても高い信頼を得ており、大沢氏との即興的B2Bユニット、「OFF THE ROCKER」としても活躍している。

また、2005年、2006年のMADDONNA来日パーティー、Kate Mossの来日パーティーなどのビッグパーティーでもDJをつとめる。音楽シーンのみならずファッションシーンからのオファーも絶えない。これまでも表参道「LOVELESS」の音楽ディレクション及びパーティのコーディネーション、LVMHのセレクトショップ「celux」の音楽ディレクションをはじめ、ファッションブランド「green」や「Chloe」のショーの選曲を担当している。DJとしても、Dior、TIFFANY、SWALOVSKI、CARTIER、Chloe、DIESEL、PUMAといった実に数多くのビッグネームのパーティにてプレイしており、「今」の温度感を絶妙についた選曲には各方面から高い評価を得ている。