SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

向井太一

向井太一

1992313日、福岡生まれ、A型。シンガーソングライター。

幼少期より家族の影響でブラックミュージックを聴き育つ。

その後、地元の音楽高校へ進み、卒業後、2010年に上京。

ジャズとファンクをベースとしたバンドにボーカルとして加入し、東京都内を中心にライブ活動を経て、2013年より柔軟に音楽の幅を広げる為、ソロ活動をスタート。

ファッション誌のウェブサイトでのコラム執筆やモデルなど音楽以外でも活動の場を広げる。

20163月、初のEPPOOL」をインディーズよりリリースし、発売日に即完。

自身のルーツであるブラックミュージックをベースに、エレクトロニカ、アンビエント、オルタナティブなどジャンルを超えた楽曲、そして「日本人特有の言葉選び、空間を意識した音作り」で常に進化を続ける新境地を見事に提示し、各媒体・リスナーから高い支持を得る。

20164月、更にアクティブで自由な制作活動を行うべくsoundcloudを中心としたインターネットに表現したい音楽をタイムラグなく継続的にアップ。そのオントレンドで自己発信型な音楽活動が目に止まり、TOY’S FACTORY / MIYA TERRACEとマネジメント契約。

201611月には2nd EP24」をリリース。

自主イベント「BDP」等、ライブ活動をメインにジャンル問わず様々な仲間と繋がり継続的にシーンを構築。

ハイブリッドなアーティストとして、更なるステータスを目指す為、アグレッシブに活動している。