SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

渋谷慶一郎

渋谷慶一郎

音楽家。1973年生まれ、2002年に音楽レーベルATAKを設立。2012年に発表した初音ミク主演によるボーカロイド・オペラ「THE
END」はパリ・シャトレ座での公演を皮切りに現在も世界中から上演要請が絶えない。2018年にはAIを搭載した人型アンドロイドが人間のオーケストラを指揮しながら自ら歌う、アンドロイド・オペラ「Scary
Beauty」を発表、ヨーロッパ各地での公演も予定されている。これまでにアーティストの杉本博司、ロボット研究者の石黒浩、パリ・オペラ座でエトワールのジェレミー・ベランガールとなど数多くのコラボレーションを発表。