SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Ape Drums

Ape Drums

ヒューストン生まれ、マイアミに拠点を置くDJ/プロデューサーのApe Drums。2014年に彼はBashmentをリリースし、シーンにその名を轟かせることになる。この曲はダンスホールのインスピレーションを受け、ユニークなエレクトロニクスの融合と中毒性のあるリズムでダンスシーンを熱狂の渦に巻き込んだ。

 

Bashmentの大ヒットへ続き、Ape DrumsはAlunageorgeやSean Paul、Yellow Clawなど数々のアーティスト達のリミックスを依頼されるようになった。2016年にInterscope、Mad Decent、Fool’s Gold recordsからMajor LazerやLil Uzi Vertとのコラボを含む数々の楽曲をリリース。彼のトラック “Mutant Brain”がSpike Jonze監督の目に止まり、世界規模のKenzo Campaignに取り上げられる。2017年、Spinning’ Recordsから “Ghost”をリリースし、その後再びMad Decentへ戻り、ダンスホールのベテランSukuとフィーチャリングしたシングル “Deva”をリリース。

 

同年に彼は、自分の枠を超えたさらに高いレベルを求め、DJのSilent AddyとレーベルVISION SOUNDを共同で設立。VISION SOUNDではダンスホールとエレクトロミュージックのギャップを埋め、両方のサウンドを上手く融合させたリリースを行っている。