SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

AYANO

AYANO

2014年にDJとしてスタートするも、わずか1年足らずでその頭角を現し、日本最大級のEntertainment空間である新木場「ageHa」や渋谷「WOMB」等の日本を代表するメインストリームで力強いSoundとCoolなMix Styleで多くのクラウドをロックオン。2015年には日本の三大フェスティバルでもある「サマソニ」へも出演、以降も数々のビッグネームと共演、その声はクラウドのみならず音楽関係者からの評価も高く、グローバルな活動も視野に入れながら日本のクラブシーンに新たな旋風を巻き起こしている。