SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

banvox

banvox

2011年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Recordsよりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2日間で4000DLという驚異的な記録を生む。そして2012年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米配信最大手Beatport総合チャートで2位獲得という快挙を成し遂げ、iTunesダンスチャート4位とデジタルチャートを席巻。その作品 群はDavid GuettaやDirtyloud、BBC Asian Network等に激賞され、2013年には、THE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013 やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra 等の名だたるイベントへも出演。以降Deadmau5主宰のmau5trapからForeign Beggars”Flying To Mars Banvox Remix”、米大手レーベルULTRA RECORDSからMNDR”UBCL(Banvox Remix)”等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。
2014年にはiTunesが選ぶ2014年に最も活躍が期待されるアーティスト”iTunesニューアーティスト2014” に選出され、リリースしたシングル『Connection/Spin It Back Now』『Love Strong/Watch Me Dance』はそれぞれiTunesダンスチャート/エレクトロニックチャートで1位を獲得。そして4月には自身初となるCD作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル”タワレコメン”にも選出。
その後来日公演アフターパーティーでSkrillexと共演、国内初開催となったULTRA JAPAN 2014メインステージに出演。
12月、そのパブリックイメージへのアンチテーゼを随所に感じさせる『ジャンル=banvox』をテーマに”最新”にこだわり 制作された1st Album “Don’t Wanna Be”がリリースされ、iTunes総合4位、ダンスチャート1位を獲得。
banvoxが生み出すまだどこにもない音楽が世界を躍らせる。