SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

becchie

becchie

2011年より都内主要クラブでのDJ活動を開始。

元々はエレクトロサウンドを中心にプレイしていたが、ある時、クラブのラウンジフロアでJazzy House/Deep Houseを選曲した事がきっかけとなり、ラウンジ向け楽曲に魅力をより強く感じ始める事となる。

その後、いろいろな音楽ジャンルに触れ合い、選曲の幅をSoulful House、Deep House、Nu Disco、Indie Danceと広げ、現在では主にラウンジ趣向の強いクラブパーティーに主軸をおいて活動中。フロアの雰囲気に合わせたキャッチ—で気持ち良く、聴きやすく踊りやすい選曲には定評がある。