SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

C.O.S.A.

C.O.S.A.
ローライダーカルチャーからHIPHOPへのめり込む。
12歳の時に歌詞を書き始め、中学3年間でリリックノートは束となる。
16歳からラッパーとして活動をスタートし同時にビート制作も行う。
その後ビートメイカーとしてラッパー”CAMPANELLA”との共作「The Cosapanella from MdM /コサパネルラ」をリリースし、自主制作ながらも完売、翌年にはマンハッタンレコードからアナログLPもリリースされる。
2013年ラッパーとして活動を再スタート。楽曲を制作し続けては精力的にライブを行う。
2015年自身初となるラップアルバム「Chiryu-Yonkers EP / C.O.S.A.」をリリースする。