SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Charlie Curtis

Charlie Curtis

ロンドン出身のテクノDJ兼プロデューサー。

2014年にマット・ササリのPanttere Musiqueというラベルで初オリジナル曲をリリースし、Hobo等のサポートを得てビートポートのTechno Top 100チャートに入りました。
その後、DeeperfectやPotobolo Records、また今年Reload Recordsで次々と新しい曲をリリースし、来年の2月にもSay What? Recordsで新しいリリースを予定しております。
彼の曲はUMEK, Christian Varela, Ramon Tapia等でもかけられています。
チャリー自体はロンドンのEgg London, Ministry of Sound, Cafe1001といったテクノシーンで有名べニューで活躍したことがあります。