SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

COJIE (MIGHTY CROWN)

COJIE (MIGHTY CROWN)

世界屈指のレゲエサウンドMIGHTY CROWNのセレクター。
1991年から6年に亘るNY滞在の後、MIGHTY CROWNに加入。
レゲエ/ファンデーションに対する知識と愛情、独特のセレクト・センスは、現在のMIGHTY CROWNの世界的な活躍の重要な一役を常に担っている。
また彼のオリジナルな選曲によるコアなアプローチは、各界より高い評価を受けており、JAH SHAKAとの共演、アジア、ヨーロッパなど独自の出演も多い。
COJIE名義でのミックスCDなどもリリースしており、レギュラーイベントとしては「GOOD OL’ DAYS」「STEPPS’DELIGHT」がある。
彼が監修したコンピレーション・アルバムとしてはARIWA音源「LOVERS ROCK AFFAIR」(2005)やISLAND音源「Island Golden Oldies」(2007)、また”King Of Diggin”ことMUROと共作した「DIG ON SUMMER」(2009)、「BLACK FUNK」(2011)などがある。
MIGHTY CROWN25周年記念アルバム『CHAMPION IN ACTION』にはCOJIE初プロデュースのステッパーなインスト曲「Marching To Zion」が収録されている。
そのほかアパレルブランド<Vinyl Junkie>、ニュールーツ/ダブのレーベル<SCORCHER HI FI>のプロデュースも手掛けており、そのデンジャラスな視点と手腕には今後も要注目である。
http://www.mightycrown.com