SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

D-STYLES

D-STYLES

フィリピン生まれ、アメリカ西海岸拠点のD-STYLESは、スクラッチの可能性を押し広げ、ターンテーブリストとして独自の道を開拓してきたパイオニアである。彼のアルバム『Phantazmagorea』は、世界初となる、スクラッチで出した音“のみ”で構築されており、シーンにとてつもない影響を与えた。

D-STYLESは、QBert、Shortkutと共にInvisibl Skratch Piklzとして90年代から活躍してきただけでなく、西海岸を代表する実力者が多く所属するDJ集団、Beat Junkiesの一員として、長期に渡ってヒップホップ・カルチャー、DJカルチャーの推進に関わってきた。

また、“LAビート”と呼ばれる前進的な音楽ムーヴメントの中心地である、ロサンゼルスで行われる人気パーティー、Low End TheoryのレジデントDJでもあり、そういったイベントで披露するDJセットでは、ヒップホップのみならずダブステップ、ロック、レアグルーヴなど多彩な選曲にテクニカルなスクラッチや2枚使いを効果的に加え、耳の肥えた音楽好きからカジュアル・ファンまでを幅広く魅了する。

https://www.youtube.com/watch?v=M3t1G5S5u9o