SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

DJ HAL

DJ HAL

00年より東京渋谷を拠点にDJ活動をスタート。
幼少の頃よりドラムで培われた天性のリズム&グルーヴ感に加え
豊富な選曲と多彩なスキルを最大限に活かしたDJプレイは絶大な人気を誇る。

03年、その非凡なるセンスを見出され、当時[DefJam JAPAN]と契約を交わした
日本屈指のR&BシンガーHI-Dの専属ツアーDJとして活動の場を日本全国に広げる。
その後は、定評あるプレイで数多くの海外ビックネーム
(Kanye West/Ne-Yo/Rihanna/Lauryn Hill/Kenny Dope …and more)の日本公演で
共演を果すなど、クラブファンのみならず洋楽ファンにもその名を轟かせた。
また、07、09年と国内最大級のスプリングフェス「Springroove」にも出演し人気を博す。

現在では渋谷HARLEMで毎週金曜日行われる看板Event『Punch Out!!!』のレジデントDJ
を始めとし、年間200本を超える日本全国の現場(Club)オファーをこなすなど
今や名実共に日本トップDJの仲間入りを果す。

作品の方では、東京クラブシーンの現在(いま)を切取った
Monthly MIXCD [TOKYO CLUB FREAK」が大ヒットし人気を博す一方、
自信メジャー初作品として2009年7月、男性R&Bシンガーのみに焦点を絞るという斬新な
切り口で国内有数/屈指のR&Bイベントへと成長してきた日本最大級のR&Bイベント、
「SUGAR SHACK」のオフィシャルMIXCDをビクターエンタテインメントよりリリース。
同年10月には、「DJミックスの王道」”殿堂”Manhattan Recordsより、シリーズ累計セールス
20万枚を売上げるモンスターシリーズ”The Exclusives”待望の新シリーズ、
「The Exclusives MINI」をリリースし、オリコンインディーズチャートでトップ10入りを果たす。
2010年6月には、90’s HIPHOP黄金期にThe Brand New Heavies、Pharcydeを始め独自のスタイルで
ヒット曲を量産し、各国でのチャートを賑わし続けた名門レーベル「Delicious Vinyl」と契約し、
DeliciousレーベルオンリーのMIXCDをリリース。同年11月には、日本のスニーカーシーンの
トップに君臨するSHOP「KICKS LAB.」とコラボしたMIXCD「TOKYO CLUB FREAK W NAME EDITION」が
アパレル業界でも話題となり、人気ブランド数社からのオファーによって新たにモデルとしても
活躍の場を広げ、DJ HALの名を知らしめた。
2011年4月には、P-VINEよりR&BオンリーのMIXCDをリリース。リードシングルとして長らく
待たれていた自身初のプロデュース作品も収録し注目を集めた。

今後も勢力的にMIXCDや楽曲制作など作品が予定されており、
現在、最も将来を期待されているDJの一人である。