SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Dr. Fresch

Dr. Fresch
2009年以来、Tony FreschはLA EDMシーンで最も著名なDJ、プロデューサーとして名を馳せている。
彼は、Avalon、Club Nokia、The Key Club、Dim Mak Studiosなど、カリフォルニアで最も有名なクラブでプレーをしSteve Aoki、Diplo、Rusko、Dillon FrancisとBIGアーティスト達と親交を深めた。
 2011年には、Rolloという別名でChromeoの「Hot Mess」のリミックスがTurbo Recordingsの公式リミックスコンテストの優勝者に選ばれ、Turbo RecordingsのHot Mess Remix EPでリリースされた。 2011年と2012年にTony Freshはライブコンテストの投票で「LAのベストカレッジDJ」のタイトルを獲得した。そしてTonyはDr.Freschとしてロックバンド Y LUV and Kivenのリミックスをリリースした。そしてデビューEP、 “Fantasy / Ecstasy”をPrep School Recordingsよりリリースされました。
2016年にはEazy-EのGangsta Gangsta Dr.Fresch Remixが世界中で席巻し一気に、”Dr.Fresch”の名を世界中に知らしめた。
Dr.Freschは将来の成功を約束された、注目すべきアーティストであることは間違いない。