SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

EITA

EITA

東京生まれ東京育ち。
小学校三年生の頃から教室で好きな楽曲を収録したカセットテープを3年間毎日かけ続けたという、ある意味”DJ”の原点ともいえる経歴を持ち、バンド経験などを経て18歳よりDJとして始動。
プレイスタイルはHouse,technoを軸としながらも、あらゆる場所でDJの経験値を積んだ彼ならではな”ジャンルに捕われない雰囲気にマッチした選曲”には定評がある。
キャパシティ20人程の小箱から着実にキャリアを積み、現在はageHa、WOMB、ORIGAMI、AIRなど都内主要CLUBでプレイ。RHYTHMHOLIC@WOMBのレジデントも務める。
海外アーティストのサポートも実に経験豊富であり、Dennis Ferrer、Soul Clap、Slow Hands、Dimitri From Paris、MK、Darren Emerson、Infected Mushroomなど、ここには書ききれない名だたるアーティストと同じ土俵で、若くしてプレイ。
更にはフェスやファッション系のパーティーはもちろん、Tokyo Motor Show 2013(Volkswagen)やGLORY13(格闘技)新宿Park Hyatt HotelでのレギュラーDJなど、CLUB以外にも活動の幅は多岐に渡る。

またオーガナイザーとしての顔も持ち合わせており、ageHaのハロウィンパーティー【MONSTER MONDAY】、”週末級の平日”をコンセプトとした【CONNECT NATION】、ドラムンベースパーティー【DRUM’N QUEST】、そして自身のDJのバックボーンとも言えるDeepHouse/NuDiscoのパーティー【GOODAY-For Dancing-】を手がける。
日々DJとして進化を続ける一方で、幼少期から変わっていないのは『自分がまず”良い”と思った楽曲を発信する』というスタンス。
【音楽】というものにピュアに向き合い、ジャンルに捕われる前にまず【音楽】そのものを心から愛する彼の選曲する楽曲一つ一つが、きっとあなたの心と身体を刺激して止まない筈だ。