SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

ESTA

ESTA

アメリカ、サンディエゴ在住のビートメーカー。現在のビート・ミュージックにおける最先端の音を基調にしつつも、往年のソウルやジャズ、R&Bなどのテイストを混ぜ合わせた未来的でありオーガニックでもあるサウンドを発信する音楽クリエーター集団Soulectionの代表的プロデューサーである。幼少期からヒップホップやR&Bを聴いて育ち、10代半ばで楽曲制作を開始。その後、LAで開催されたビーチ・パーティーでプレイしていた際、多次元にも渡るジャンルの音像を空間的な音律へと構成する独特なセンスがSoulectionメンバーの耳に留まり、クルーに迎え入れられた。Soulectionの人気と共に自身の評価も同時に高まり、2013年にはLOW END THEORYやコーチェラ・フェスティバルなどのビッグパーティーに出演。翌年には日本も含むワールドツアーを敢行し、2015年には世界最大規模のインタラクティブ・フェスティバル、SXSWにも出演を果たした。