SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

FIASCO 3

FIASCO 3

ギターの竹内朋康は、伝説のFunkバンド「SUPER BUTTER DOG」を経て現在は、Mummy-D [RHYMESTER] とのユニット「マボロシ」や、椎名純平率いるバンド「DEZILLE BROTHERS」で活躍中。ベースの鈴木 渉はJazz Funk グループ「urb」でメジャー・デビュー後、清水翔太やナオト・インティライミなど数多くのツアー、レコーディングに参加。さらには竹内と同じ「DEZILLE BROTHERS」のメンバー。屋敷豪太は、90年代、ロンドンを中心に「Soul II Soul」や「Simply Red」で活躍した伝説的なドラマーで、現在は自身のプロジェクトやプロデューサーとしても活躍。2008年、KREVAによる「MTV UNPLUGGED」を期に3人は出会い意気投合。翌年には竹内の呼びかけのもと、ギタートリオバンド “FIASCO 3″を結成。スタジオに入りジャムを重ね、全員がマイクを取り、曲を練り上げて来た結果ようやくデビューアルバム「SO FIASCO!!!」を2011/5/15に自主レーベル FIASCO RECORDINGS よりリリース。3人のスピリットやグルーヴが融合した全く新しいタイプのバンドを作り上げる。