SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

FRANCOIS K.

FRANCOIS K.

‘70年代後半から現在まで、あらゆる音楽要素を包括しながらシーンの最先端で活動 を続ける偉大な DJ/アーティストである Francois K.こと Francois Kevorkian。ある 時はレゲエ界の重鎮 U-Roy やブラジリアン・シンガー Barbara Mendes とのコラボレー ト、またある時は Cosmic Twins という名で Derrick May とのテクノ・セットなど、柔 軟な姿勢で音楽ジャンルを縦横無尽に渡り歩く様はまさに驚異的。自身が運営するレー ベル Wave Music からは常にハイ・クオリティーな作品を発表し、深い知識と経験が注 ぎ込まれた様々な音楽にアプローチするDJスタイルは、ダンス・ミュージックにおけ るジャンル分けは不可能であり無意味である事を聴衆に知らしめる。

’75年に母国フランスを離れアメリカへ渡り、DJミックスの第一人者として知られ る Walter Gibbons のもとでドラマーとしてキャリアをスタート。現場ではDJプレイに 合わせドラムを演奏、次第にダンス・ミュージックの魅力に惹かれていく。名門レー ベル Prelude ではリミキサーとして手腕を発揮し、D Train ‘Keep On’, ‘Music’、 Sharon Redd ‘Can You Handle It’などダンス・ミュージック史に残る名曲を数々生 み出した。ダブの手法をいち早く取り入れたサウンドは、その後のダンス・ミュージッ クに影響を与える事となる。同時に〈Studio 54〉、〈The Loft〉、〈Better Days〉、 そして〈Paradise Garage〉といった有名クラブにゲストDJとして出演しDJとしても キャリアを歩み始める。’80年代に入るとスタジオ・ワークに専念するためDJの活動 を休止し Axis Productions を設立。Diana Ross、Kraftwerk、U2、Mick Jagger、 Depeche Mode、Yazoo、Braian Eno などメジャー作品からニュー・ウェイヴまで幅広 く手掛ける。数ある作品の中でも Dinosaur L ‘Go Bang’は突出した出来だと言える。

’90年代にはDJ活動を再開し、’94年にはレーベル Wave Music を設立。同レーベルから リリースされた Abstract Truth ‘Get Another Plan’、Kevin Aviance ‘Din Da Da’、 Eternal Sun ‘6/8 Drums’はクラブ・ヒットを記録。自身の作品としても躍動感溢れ るスペイシー・サウンドが炸裂した名曲’FK-EP’、’Time & Space’を発表。ディープ /スピリチュアル路線からプログレッシヴ/テック作品まで、流行に左右されない良 質な作品を次々と発表している。’96年には Danny Krivit、Joaquin “Joe” Claussel と共にクラブ〈Vinyl〉にてサンデー・アフタヌーン・パーティ「Body&SOUL」をスター ト。ハウスやテクノにかぎらず、アフロ、ラテン、ジャズ、クラシックスといった新 旧を問わず幅広い音楽がプレイされ、世代、人種、性別を超越したピースフルな空間 をつくり出し、ニューヨークのクラブ・シーンを代表するパーティとして世界中のミュージック・ ラヴァーから注目を集めた。バック・トゥ・バックで繰り広げられる3人の個性が織 り成す、ディープ且つソウルフルなDJプレイは音楽の本質が垣間見れ、ハードなサウ ンドへ傾向が強まる当時のニューヨーク・シーンで、同パーティの存在は大きな意義があった。パー ティでヘヴィー・プレイされた楽曲で構成されるミックスCDも Vol.4 までシリーズ化 されている。

多くのファンを魅了した「Body & SOUL」は’02年に惜しくも休止。その後、Francois はクラブ〈Cielo〉にて「ダブ」をコンセプトに掲げた新たなパーティ「Deep Space」 をスタートさせる。月曜日という平日開催でありながら、ルーツ・レゲエ、ミニマル・ テクノ、アンビエント、ドラムンベース、ロック、R&Bなどジャンルの枠に縛られな い Francois 独自の音世界を表現し話題を呼んでいる。多くのアーティストのリミック ス・ワークを手掛けながら意欲的な活動は続き、パーティの名を冠としたレーベル 〈Deep Space Media〉、プログレッシヴ/テック・ハウス作品を中心とするサブ・レー ベル〈Wavetec〉の立ち上げ、スペイン・バルセロナで開催されるミュージック・フェ スティバル「Sonar」での驚異的なプレイを収録した”Live At Sonar”、25年のDJキャ リアを総括した”Essential Mix”といった傑作ミックスCDを発表するなど、シーンきっ ての大ベテランは進化を止む事なく多忙な日々を送っている。