SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

FRIP

FRIP

2011年21歳の時、DJに出会いキャリアをスタート。
HIP HOPを軸に培われた正確なスクラッチと独特の感性から生み出されるミックスには定評があり、常にフロアをロックする。
渋谷を中心に、 自らのオーガナイズパーティーを含む年間300本のイベントをこなし、日々経験を積み上げている。
また、イベント数に裏打ちされた、プレーの安定感は抜群。現在、都内の若手DJ注目株の1人である。