SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Hairi Oku

Hairi Oku

ElectronicやFidgetを通過し、18歳から本格的にDJ活動を開始。Technoを中心としたスタイルからRaw House、Discoへと変遷を辿り、Peggy Gou, DJ HAUS、Mama Snakeなどの新鋭プロデューサーが来日した際に共にプレイ。2018年に大躍進を遂げた新興レーベルN.O.S.のLaunch Party「N.O.S. feat. Baltra & DJ Bowlcut」や<Axe on wax>主宰Fedyが来日した「N.O.S. Presents Fede Lng & Deejay Astral」にも出演。<The Trilogy Tapes>からリリースするCONI来日時にはメインフロアにてオープンDJを担った。 渋谷KOARAを拠点に活動するCrew『Remedy』に今年から加入。Acid HouseやTechnoをルーツとした骨太かつグルーヴィーなタッチのスタイルに注目。