SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

hiroshi kinoshita

hiroshi kinoshita

2009年に渡英した際HOUSE MUSICと出会い、2010年秋に帰国。
帰国後わずか半年で自身のパーティーを立ち上げるだけなく、DJとしても活動を開始する。
2012年には活動の拠点を地元福岡から東京に移し、新人ながらAIR・WOMB・VISION・ageHa・asia・moduleをはじめとする東京の主要クラブから都内の野外イベント・フェス・ビーチハウスなど、場所を問わず様々な現場でプレイしている。
また2014年1月から「様々なパーティーで活躍するDJをピックアップし、HOUSE・TECHNOを中心とした良質な音楽をアットホームな空間で発信していく」をコンセプトに掲げたパーティー〝the SESSION″を恵比寿BATICAにて始動。
近年では恵比寿BATICAでの定期開催に留まらず、渋谷有数の BIG VENUEでのラウンジオーガナイズや約1000人規模のパーティーのプロデューサーを務める等、オーガナイザーとしても精力的に活動している。
DJのスタイルはHouse, Deep Houseを軸に、時折Techno, Indie Dance, Tech House, Progressive House, Disco等を織り交ぜながらオーディエンスや空間を意識した選曲が特徴。