SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

HOOLIGANZ

HOOLIGANZ

超待望のドッキングを果たした4Emceee。デビューからクラシック連発する次世代のラップスター、現在自ら主宰するレーベルforteのボスHAIIRO DE ROSSI a.ka. Rossi N Dee。もはや説明不要、海外公演・映画への出演も果たす4カ国語を操る規格外のラップモンスターTAKUMA THE GREAT。そのキャラクターとぶっ飛んだRAP SKILLで注目を浴びるサモアと日本のMIX、Mrパンチライン・BAN。2枚のアルバムリリースとMIX CDのリリースを経てシーンの中央部にエントリー、海っぺりの路上横須賀発の新世代の雄、万寿を加えた神奈川LOCAL 4 men。現在の日本のHIPHOPシーンを知るものであれば各々のソロでの活躍はモチのロン嫌でも耳に入ってくるそんな4人。人々はHOOLIGANZ結成を知った時に口を揃えて「ドリームチーム」と称し、当初は正規音源が無いにも関わらず結成後BIG EVENTへのオファーが絶えず、来る2012年、遂に1st ALBUMを「S.K.I.L.L.Z」リリース。各メディア、音楽雑誌、ミュージックフリークが口を揃えて’クラシック’と称した。現在はHAIIRO DE ROSSIが活動休止中ではあるものの、大本命のnew age。鳴らせspeaker,We’re HOOLIGANZ!