SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

J-REXXX

J-REXXX

岡山県津山市出身・東京在住。パンクロック好きからREGGAEに目覚め、16歳の時にレゲエDEE-JAYとしてのキャリアをスタート。喜怒哀楽を全身で表現するステージングは、ひときわ異彩を放つ。数々のDEE JAY CLASHを勝ち抜いた戦歴からも、即興での言葉選びの鋭さは折り紙付き。
2011年ROAD TO横浜レゲエ祭で見事優勝を果たし、横浜レゲエ祭のトップバッターを務めたのも記憶に新しい。2012年には話題のアルバム「改造人間J」をリリースし、同年末には地元の岡山県津山市で
ワンマンライブを実施し大盛況を収めた。
大胆かつ繊細なそのフロウに磨きがかかり、レゲエの枠を越えて他ジャンルからも高く評判になるなど今まさに目が離せない男である。
2014年1月にDigital Ninja774と作り上げたアルバム「M.U.S.I.C」をリリース。
彼の代表作「M.U.S.I.C」はもちろん、ジャンルや世代や人種の壁を超えた作品に仕上がっている。そして2015年5月には同郷の盟友であるHIPHOPアーティスト紅桜と共に制作し、Digital Ninja774プロデュースの下コンビネーションアルバムTHEタイマンチーズ「少年」をリリースした。まさにジャンルを超えて話題を呼び、その音楽性はREGGAEのみならず大きな支持を得ている。そして6月6日PM6時にはワンマンLIVEを東京渋谷で敢行し、自主制作映画の放映や、YOUTUBE生放送された
強烈なLIVEの臨場感とそのバイブスに改めてブチ抜かれ人は多いのではないだろうか。
今年も既に全国でのLIVEが決定し、リリースも予定されているJ-REXXX。
まだまだ歩みを止めない彼の今後の動きに目を離すことはできない!!