SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

J.ROCC

J.ROCC

南カリフォリニアが生んだレジェンドDJ: J・ロック、またの名をファンキー・プレジデント。ダイナミックでファンキーなパフォーマンスで世界中に熱狂的なファンを持つワールド・ベストDJ。

92年にターンテーブリスト集団ビート・ジャンキーズを立ち上げ、97年、98年に渡ってITFワールドチャンピオンに輝く。その後、ラジオや数多くのミックス作品のリリースで高い評価を得る。 音楽への貪欲な探究心から積極的に幅広いジャンルを吸収し、ターンテーブリストとしてのスキルと、ヒップホップをバックグラウンドに持ったクロスオーバー・スタイルな選曲が組み合わされ、正にワン・アンド・オンリーなオリジナルDJスタイルを確立している。

2011年には自身初となるオリジナル・アルバム『Some Cold Rock Stuf』をリリースし、ビートメイキング/サンプリングカルチャーにも多大なる影響を及ぼす。現在は、USやヨーロッパでのプレイも頻繁に行いながら、マッドリブやブラックスター (モスデフ/ヤシンベイ + タリブクウェリ)のライブDJとしても活動している。また、今年2016年からドクター・ドレとApple Musicのラジオ番組Beats 1 Radio ”The Pharmacy”のオフィシャル・レジデントDJに就任し、西海岸ヒップホップのレジェンドプロデューサー/DJのバトルキャットと共に番組の選曲/DJを担当し活動の幅を広げている。