SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Jaël

Jaël

Jaël(ジャエル)、24歳。本名ジオバンニ・ヤノ。オランダのハーグ出身のモルカンミュージシャンでありながら、プロデューサー、DJ、歌手でもあるマルチ・アーティスト。彼の音楽への情熱はすべてソウル/ファンク・クラシックとバイナルから始まる。彼の両親はファンク・アンド・ソウルの愛好家で、ジャエルはこれらの雰囲気を受け入れ始め、彼自身の音楽を作るきっかけとなった。 ギター、ドラム、そして鍵盤を弾くことは彼にとって第二の性質となり、古いWindows PCで音楽を作るようになった。ソウルとファンクをうまく融合しながら、滑らかさとビートのタッチで組み合わせユニークな音と陽気さを奏で、自分だけの音を見つける。 彼が影響を受けたアーティストはSango、Anderson Paak、J – Dilla、Kaidi Tatham、DEGO、Steve Spacek、Domu、Butcher Brown、DJ Harrison、Mndsgn、Dwele、Slum Village、Erykah Badu、Flying Lotus、D’Angelo、DJ Rob Manga、Mayer Hawthorne、Kendrick Lamar、BJ Chicago Kidなど。 JaëlはJarreau Vandal、Full Crate、The Flexicanやオランダ最大のフェスティバルLatin VillageやEastville Festivalで目覚ましい活躍を見せた。

 

Links
https://soundcloud.com/iamjengi
https://www.instagram.com/iamjengi/
https://www.facebook.com/iamjengi/
https://open.spotify.com/artist/4lgrPvofm0IT605L9OrOTN?autoplay=true

Recent projects/interviews
Les Demoiselles d’Avignon EP: https://open.spotify.com/album/0tRtaKFrLF3CZMsGlTnbDd
Sprinkles EP: https://soundcloud.com/iamjengi/sets/sprinkles-ep
Daily Paper mix: https://soundcloud.com/dailypaper/jengi-beats-x-daily-paper