SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

JAXX DA FISHWORKS

JAXX DA FISHWORKS

世界No.1ダンスミュージックブランド「Ministry of Sound」そして姉妹ブランド「Hed Kandi」との専属契約を交わし、公式ツアーDJ/ラジオDJに抜擢される。

2012年、アムステルダムで毎年開催されている世界最高峰の音楽カンファレンス Amsterdam Dance Eventに出演。更にオリジナル楽曲”Tomorrowland”はビッグレーベル『Hed Kandi』からシングルリリースされた。リミキサーにはあのPaolo Mojoを筆頭に、MC Flipsideが名前を連ね、国内は『avex』のダンスミュージックアルバム”House Nation”に収録される。そして、2012年には100万枚の販売数を誇る”Hed Kandi Ibiza 2012”に収録され世界ヒットとなる。

2013年には、Alex Kenji & Richard Dinsdaleのシングル”Stars In The Sky”をリミックスし、国内アーティストRemo-conやKAN TAKAHIKOと共にアジアエクスクルーシブでリリース。更に、”2012年度 Beatportリミキサー賞”を受賞したDavid Jonesのアンセムトラック”Rhythm Alive”、オーストラリア出身のEDMデュオとして世界的に知られるDenzel Parkの新曲”Warp 13”、更には歴史に名を刻むUKバンドCulture ClubのボーカリストBoy Georgeのオリジナル曲”These Gods Will Fall”のリミックスがイタリアのビッグレーベル『Hotfingers Records』から世界リリースされた。

2014年もペースは衰えず、『Toolroom Reocrds』から説明不要のビッグネーム Mark Knightの最新シングル”Alright feat. SWAY”をリミックス、更に国内ダンスミュージックで不動の地位を確立しているm-floのビッグヒット曲”Come Again”をリミックスし『avex』からリリースが決定。

Ministry of Sound & Hed Kandiプロジェクト、更に海外レーベルでのリリースを精力的に進める傍ら、Amsterdam Dance Event、Electronic Music Conference等の世界的ダンスミュージックカンファレンスでもスポークスマンとして活動するアーティストの一人である。