SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Joyce Wrice (Singer / LA)

Joyce Wrice (Singer / LA)

90’s R&Bフレイバーを現代のシーンにフィットさせたスタイルと、温かく官能的な歌声を武器に、現在USで最も注目されている次世代R&Bシンガーの1人:ジョイス・ライス。日本人とアメリカ人の両親を持つカリフォルニア出身の24歳のシンガーソングライター: ジョイス・ライスはタミア、ブランディー、モニカなどのR&Bシンガーから多大な影響を受けてきた。R&Bやヒップホップのカバー曲のビデオがYoutubeで注目され、それを機にLA在住プロデューサーのポリエステルやラッパーのドム・ケネディとレコーディングをするようになる。2015年には、初のシングル曲「Home Alone」がフランスのレーベル: Kitsunéのコンピレーション・アルバムに収録される。マインドデザイン(Mndsgn)とDJ ハリソン(Harrison)がプロデュースを手掛けたセカンド・シングル「Ain’t No Need」は、ザ・ルーツのクエストラブを始め多くのキーパーソンやメディアから好評を博した。2016年にはサー(SiR)やマインドデザインらをプロデューサー陣に迎えた6曲収録のEPアルバムをリリースし、さらに世界中から注目を集めることになった。 またマインドデザインとのプロジェクト: Rocket Scienceでの7インチシングルがStones Throwからもバックアップされるほか、LA在住のSoulection日本人アーティスト: スタロー(staRo)のアルバムにもゲストボーカルとして参加するなど精力的に活動。今後の動向から目が離せないアーティストである。

今回の日本で初となるライブパフォーマンスでは、盟友マインドデザインと共に出演することが決定した。