SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

KATIE SE7EN

KATIE SE7EN

国内屈指のテクノレーベル、PLUS RecordsやTotem Traxxからリリースを重ねるDJ/プロデューサー。
2016にはイギリスの新レーベルMixmania Recordsよりオリジナル曲をリリースし、国際的に著名なイラストレーターのタカハシヒロユキ氏より提供されたジャケットがDitto Music主催のアルバムアートコンペティションで優勝した。TechnoにDeepHouseを織り交ぜたドラマチックなプレイスタイルは、自在にフロアのムードをリードする。
日本を代表するクラブでプレイするほか、イビサ島でのプレイ経験もある彼女の選曲は多くのDJに支持されており、ベルリンの老舗レーベルDirt Crew Recordingsの10周年パーティ、SCI+TEC(Dubfire)、Karizmaのアルバムリリースツアー、Lee Kジャパンツアー、Stiv Heyジャパンツアー、Kate Simko日本公演などに参加している。
自らの曲のPVのディレクションや、プロダクトのプロデュースも手掛けるほか、アートモデルとしても活動し、その写真が世界最高峰の美術館であるニューヨークのMuseum Of Modern Artに飾られるなど、アーティストとして様々な活動を展開する。
ウェブマガジンSuppage Pressで連載エッセイ「クォンタム・グルーヴ」を執筆中。日本生まれのロス育ち。

https://instagram.com/katie_se7en?igshid=dv033a0t4qho