SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Kayzabro

Kayzabro

【DS455ヒストリー】
Kayzabroのメロディアスでスムースなフロー、DJ PMXの時にゲトー、時にラグジュアリーなサウンド。 1989年の結成から20年、彼らが地元横浜から発信し続けるHIPHOPは「日本におけるUSウェストコーストスタイル」=ウェッサイと呼ばれ、常にシーンを 牽引し続けている。
結成20周年を迎えた2009年、5thアルバム『CHECK THA NUMBER』 をリリース。更に同年の9月、横浜BLITZでDS455としてワンマンライブを成し遂げた。その翌年の2010年には、AK-69・BIG RON・HOKT・OZROSAURUSといったDS455をリスペクトするアーティスト達が、DS455の名曲をカバーしたJAPANESE HIPHOP史上初となるトリビュートアルバム『TRIBUTE TO DS455』をリリースした。そして2014年9月3日には5年振りとなる6枚目のフル・アルバム『Sunday Afternoon』をリリース。
05年にOZROSAURUSと共に『BAYBLUES RECORDZ』を発足。翌06年には音楽プロダクションである『HOOD SOUND INC.』とレーベル『HOOD SOUND RECORDS』を設立し、多くの話題作品をリリースする。DS455の活動以外にもDJ PMXはOZROSAURUS、BIG RON、KOZ(S.T.M)など様々なアーティストのプロデュース、また08年6月には自身のソロアルバム『THE ORIGINAL』をリリースし、09年にはベストワークス集『THE CHRONICLE』をリリース。そして昨年、ファン待望のLocoHAMA CRUISINGシリーズ『LocoHAMA CRUISING 003』と『LocoHAMA CRUISING DVD MIX II』をリリース。Kayzabroはヒップホップジュエリーストア『AVALANCHE』のオーナーでもあり、アパレルライン『KRHYME DENIM』のデザインも手がける等、幅広く活動している。その評価は高く2010年には、自身の自伝本『HIPHOP LIFE ~夢を掴むまで~』を発売。