SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

KEN THE 390

KEN THE 390

自らのラップはもちろん、イベント/レーベル運営まで精力的に行い注目を集める、KEN THE 390。

フリースタイルバトルで実績を重ねた後、2006年3月25日にインディーズレーベルDa.Me.Recorodsからアルバム「プロローグ」をリリース。2枚のアルバムを経て、2008年avex rhymezoneと契約。EP「Fantastic World」にてメジャーデビュー。

2012年12月には主宰レーベル「DREAM BOY」を設立。主催ライブイベント「超・ライブへの道」をスタートさせ、東名阪ツアーなど含め定期的に開催。2013年5月2日には、Dr.KことKREVAと共同プロデュースで「春の超ライブ祭り」をZEPP DiverCityにて行った。また、自身のワンマンライブシリーズ、#ケンザワンマンも、2013年代官山UNIT、2014年恵比寿リキッドルーム、2015年渋谷クアトロと毎年開催。

2015年6月に8枚目のアルバム「WEEKEND」、2016年2月には限定EP「真っ向勝負」をリリース。

活発なアーティスト活動を続けながら、現在はテレビ朝日にて放送中で話題のMCバトル番組”フリースタイルダンジョン”にも、審査員としてもレギュラー出演。その活動はレーベル運営からイベントプロデュースにいたるまで、多岐にわたっている。