SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Kent Jones

Kent Jones

We The Best / Epic Recordsの最近のアイコンに近いと言われているほど大注目の
“ケント・ジョーンズ”は、23歳新鋭ラッパー/シンガー/プロデューサー。
教会で耳にしたゴスペルで音楽に初めて触れ、ドラムやピアノ、オルガンなどの演奏や音楽理論を学ぶようになったという彼が自らプロデュースも手がけたこのデビュー・シングル“Don’t Mind”は彼の絶妙なラップ、スタイルで一躍話題となり、大きな影響を与え、全米チャートで今週13位まで急上昇している。
この曲を用いたダンス動画がYouTubeやインスタグラムなどで流行、 #DontMindと付けたムービーがSNSで世界中から国籍の違ったいろんなファンより投稿された。
「この曲では4〜5言語を使っているんだけど、そのことによって色んな国の人と繋がることができる, 習慣や文化、でもそれだけではなくて何か共通したものをシェアする;何を共有してコネクトするかが大事なんだ-それはその音楽でどの言語を話しているのか、その音楽で何をしているのか、など自分自身を世界に向けて発信し共有し合いたいんだ」
ザ・ゲーム(The Game)のヒット曲“Hate It or Love It”などを手がけたことで知られるマイアミのプロデューサー・デュオ=クール&ドレー(Cool & Dre)に才能を認められ、彼らのレーベル Epidemic Musicに所属。ファット・ジョー(Fat Joe)らと共演するなど活動を続ける中で、クール&ドレーを通じてDJキャレドに出会い、2015年に彼のレーベル We The Best Musicとも契約した。We The Bestは今年4月、LA・リード(L.A. Reid)率いるEpic Recordsとの提携を発表しており、ケント・ジョーンズはEpidemic/We The Best/Epic所属であることが“Don’t Mind”のアートワークからも分かる。
DJ Khaledも、若くして才能のあるKent Jonesを 「彼は音楽のアーティスト・プロデューサーにおいて天才だ。 とても才能がある!”」と大絶賛するほど。