SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

KICK OFF

KICK OFF

m-flo ☆Taku Takahashiが主催したCDJ BATTLEで初代グランドチャンピオンに輝いたDJユニット。2014年iLOUD 50/50 DJランキングで初登場にして29位を獲得。
コピーライターでもあるFUJIKEN(ヒゲ)の選曲・アイディアに、日本で唯一のCDJ大会CNS BATTLE3ファイナリストDJ GO(タレ目)のミックス技術が融合。CDJ・ターンテーブルにサンプラーを取り込んだLIVE感のあるPLAYで、Everybody Dance Musicを追求する。
国内外トップDJ陣が参加するダンスミュージック専門インターネットラジオ局『block.fm』において、実力派のNew DJ’sをフィーチャーする番組に初回ゲストとして出演。その後、自身の特番『Hoooooooligan』がオンエアされる。現在は自らも運営に携わるレーベル「Play decibel」( HYPERLINK “http://www.playdb.net/” http://www.playdb.net/)に所属し、ageHa、WOMB、SOUND MUSEUM VISIONなどのBIGパーティでフロアオーガナイズを手がける。STEVE AOKI、SHOWTEK、小室哲哉らが出演した関西最大級のフェス『MUSIC CIRCUS 14』のメインステージ出演をはじめ、京都、大阪、名古屋への遠征出演を重ねるなど活躍の幅を全国的に広げている。