SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

KO KIMURA

KO KIMURA

2015年でプロDJ歴30年を数える、ベテランながらもクラブ創成期から現在までシーンをリードし続けるトップDJ

ハウス、テックハウス、テクノを中心に、ダンスミュージック全般のジャンルから今最も旬な曲を選び、確実なDJテクニックで独自のエキサイティングでクールなグルーヴ感を醸し出す。

何よりもパーティ全体の流れと組み立てを大切にしフロアの雰囲気を作ることが得意。

そんな本質的なDJスタイルで、国内のハウスミュージックをプレイする主なクラブのほぼ全てでdj経験があるのは勿論、海外公演の経験も豊富で世界各地にファンは多い。

いつも最新の選曲を心がけているのと同じように、DJテクノロジーにおいても新たなテクノロジーをいち早く取り入れている事から、開発のアドバイスを求められたり、音楽誌や機材専門誌からDJノウハウの取材を受けたりする事でDJ業界全般のスキルアップにも尽力している。

またDJ活動開始の時期からファッションアイコンとしての活動も多く、数多くのファッションブランドとのコラボレーションなども精力的に行っている。

1998年からレーベルFUTIC RECORDINGS TOKYOを主宰。

スタジオパートナーKazuaki Noguchiとのユニット MODEWARP (モーディワープ)名義での楽曲制作にも積極的に取り組んでおり、現在dj30周年記念ALBUMをレコーディング中