SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

KOCO a.k.a. SHIMOKITA

KOCO a.k.a. SHIMOKITA

世界のVINYL DIGGERをも唸らせる選曲と、バトルDJにも引けを取らないパーフォーマンス性・技量を併せ持ち、ライブ感120%のそのPLAYは常にオーディエンスを魅了する。
これまで、”SHIMOKITA HOUSE”、”WHO GOT FLAVA?”、7inchのみ使用のLIVE MIXなど数々のクラシックなMIX作品を出し続けている現在進行形のHIP HOP DJ。
FUNK、SOUL、DISCO、REGGAEなどのBLACK MUSICをHIP HOP的な解釈、手法で操る45’s(7inch)のDJも要必見だ。