SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

KOJIMA

KOJIMA

1991年生まれ、13才の頃にEMINEMの1stアルバム「infinte」がきっかけでHIPHOPに魅了され、
DJとして活動をスタート。
今では都内を中心にHIPHOPメインのDJとしてATOM TOKYO、SOUND MUSEUM VISION、
HARLEM等の世界レベルのクラブで活動、また毎週月曜のATOM TOKYOのイベント「SALON de DISCO」の
レギュラーDJとして活動中。