SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

MAJOR LAZER

MAJOR LAZER

Major Lazerとはゾンビとの戦争で腕を失ったジャマイカの特殊部隊員である。米軍は彼を救出し、実験的な試みではあったが、その失われた腕にレーザーハンド を移植をし、戦闘員として再生させた。彼はトリニダード出身のナイトクラブオーナーを装って、彼の長年のパートナーであったスーパープロ デューサーチー ム、DIPLOとSWITCHにファーストLPを作らせる。3人は力を合わせ、フューチャーダンスホールバンガーズを制作するべく、ジャマイ カのTuf f Gong のスタジオに篭ったのであった。そして完成したファースト『Guns Don’t Kill People… Lazers Do』 はジャマイカの伝統が、DIPLOとSWITCHの美学でもあるダンスフロア向けのキラービーツと融合し、さらには今日におけるダンスホール の伝説たちが 参加した傑作となったのである。。。,,,マイマミベースとバイレファンキに影響を受け、MIAのプロデューサーとして有名なフィラデルフィ ア出身の Wesley PentzことDIPLOはレーベル、MAD DECENTのオーナーでもある。DIPLOとしての活動はともかく、Major Lazerとしてだけでも、’11/12を振り返ると、Beyonce、Beastie Boys、BIGBANGのGD& TOP、No Doubt,Snoop Dogg、と共同プロデュースなど、その仕事のメジャーっぷりが際立つレイザーであるが、クラブ・シーンからも熱烈な支持をうけ、Hot chipのRemixはクラブヒットもとばしている。現在ではSWITCHはトラックごとの参加にとどまり、DIPLOのソロプロジェクトとなっている が、今回、MC兼セレクター WALSHY FIRE、 プロデューサー兼DJのThe Jillionaireと 2名の新メンバーが加入。MTV VMAアウォードにノミネートされ、世界中のフェスティバルを席巻し、Vampire WeekendのEzra Koenig、Bruno Mars、Shaggy、Tyga、Wyclef Jeanが参加している、待望のニューアルバム『Free The Universe』は今秋のリリースを予定している。最新シングル「Get Free」にJay-Z率いるRoc NationのアーティストJ-Coleとコラボしたトラックは1週間で30万ヒットを記 録するなど、レイザーのメジャーな任務はさらにこれからも険しさを増していくのである。