SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Marc Houle

Marc Houle

KRAFTWERKやDEPECHE MODEのようなヨーロッパのエレクトロのパイオニアたちに大きな影響を受けた彼はSICKNESSやRECOVERYのようなウェアハウスのパーティーへと向かい始めた。1997年にはRICHIE HAWTINの13ビロウでのレジデントに抜擢されNEWWAVE/ATARI NIGHTを開催。そしてある夜MAGDAがゲストとして参加したことをきっかけに一つのプロジェクトが始動することとなる。MARCとMAGDAそしてTROY PIERCEによるミニマル・ニュー・ウェーブプロジェクト、”RUN STOP RESTORE” は2003年にMINUSから4曲入りのEPをリリース。2006年にはMINUS傘下のプロジェクトレーベル “ITEMS & THINGS” を設立し、”Spaceships & Pings”, “Spies & Lies” の2タイトルをリリース。 現在では “LA FOLIE”, “RAID ON MOSCOW”, “2VM” といったバンドとの制作にも携わり、独自の音楽フィールドを築き上げている。自身がDETROIT + NEW WAVE + KRAFTWERK + COMMODORE ÷ IRON MAIDENと公式化するサウンドは、上品な音の構造に少しの狂気が入り混じった空間を感じさせてくれる。