SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Masahiro

Masahiro

1990年代にDJとしてキャリアをスタート。クラブ スタッフをしながらダンスミュージックを追求していくなかでHOUSE 、TECHNOの虜となる。仙台にて、Fatboy Slim、DUBFIRE、Derrick May、Francois Kevorkian、HERNAN CATTANEO、等、著名なDJと数多くのGIGをこなしながら独自の世界観、スタイルを身につけ、現在はその活動場所を地元仙台にとどめず日本各地に独自のハウスグルーヴを展開中。キャリアをスタートさせた頃からdeepな音で空間を創造する事を好み、今も尚、深みのある音や空間を更に追求中。時代が進みジャンルが細分化されるなかでも自身が感じる最深のハウスミュージックを自由巧みに行き来し続ける中で自在に曲を操りビルドアップさせていくスタイルは唯一無二と言えるであろう。そして、時間をかけて1日を演出するplayは1つの旅を想像させる。2013年には、自身初の12inchヴァイナルをリリース予定しており、demoながらHERNAN CATTANEOのChartsに採用された事は記憶に新しい。