SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

MATTHIAS TANZMANN

MATTHIAS TANZMANN

ドイツ・ライプツィヒにて90年代からDJキャリアをスタート。2000年にレーベル“Moon Harbour Recordings”を立ち上げ、自身はもちろん、ルナ・シティー・エクスプレスやマルチネスといった人気アーティストたちを世に送り出す。レーベルの成功によりマティアス・タンツマンのDJとしての地位も高まり、世界中のクラブやフェスにゲストDJとして招かれるようになる。2006年にファースト・アルバム『Restless』をリリース。さらに彼を成功に導いたもうひとつの理由は、イビサのクラブ「DC10」の名物テクノ・パーティー「CIRCOLOCO」のレギュラーDJとしての活躍だ。2011年、「CIRCOLOCO」でのプレイを凝縮したミックスCD『THE NEXT LEVEL』をリリース。テクノ&ハウス好きからビギナー層までを虜にするグルーヴ感満載の名盤は必聴。