SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

OLGA MAKOVETSKAYA

OLGA MAKOVETSKAYA

若干13歳にして地元ロシアのジャズバンドのリードシンガーとしてキャリアをスタート。即興で繰り広げられるハイノートや本格的なジャズを実にスムースに歌う彼女はロシアで一躍注目を集める。 彼女の才能はIGOR BUTMAN、IVANOV BROTHERSといったロシアJAZZの重要アーティストのみならずACID JAZZの伝説的バンド”INCOGNITO”からも絶大な評価を得ている。ロシアで数々のPOPソングのヒット曲を持つ彼女は2015年、遂にINCOGNITOのゲストヴォーカリストとして”GOT TO KEEP MOVING ON”をリリース。この曲のヒットによってOLGAはダンス・ミュージック・シーンでも一躍注目を集める。そのソウルフルな歌声は今やロシアのみならずヨーロッパ中でも話題となっている。