SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Pa’s Lam System

Pa’s Lam System

2012年よりハイクオリティーでキャッチーなダンスミュージックを
ジャンルを横断しながら制作し続けている3人組トラックメーカーユニット。
2014年5月にフリーダウンロードでリリースされた楽曲「I’m Coming」は
国内のDJだけでなく、海外のDJ達にも広がり高い評価を得た。
Porter RobinsonといったポストEDMトラックメイカーによるサポート、
BBC Radio1をはじめとする国内外有名ラジオ局での放送、
Skrillex傘下のWEBメディアNESTHQや、世界中に影響力を持つ
アメリカのインディ系音楽情報Pitchforkといった各種メディアでも
紹介されグローバルに注目を集めた。
さらに2016年8月には日本のメジャーレーベルである
TOY’S FACTORYから初のデジタル配信EPとなる
「TWISTSTEP」を、2017年7月にはファーストアルバム
「Whatever」をリリースし、国内のシーンでも話題を呼んでいる。