SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

PATTY

PATTY

ブラジルで育ち、様々な人々や音楽と触れ合いながら育つ。幼少の頃からピアノやダンスを習い音楽に触れて育つ。ルックスからは想像がつかないHIPHOP、BASS、TRAPを中心としたDJで活動している。幼き頃に培われた感性と客観視に優れ周囲の求めに応じて様々な立ち振る舞いをこなし、次世代を担う若手DJとしてオーディエンスからの指示が厚い。新潟や関西など地方のクラブでも活動しているが、主に渋谷のクラブで活躍。世間に溢れるFEMALEDJとは一線を画した存在である。