SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

PYRMDPLAZA

PYRMDPLAZA

PYRMDPLAZAは自身のsoundcloudを通して自身の存在を伝染させていったエレクトロニックプロデューサーである。2014年にページを立ち上げてからスタジオでの4年間の躍進により、自身にとって最初のEPと共にプロジェクトをスタート。アップロード後は幾つかの小さなネットレーベルにより認識され、多くの異なるラジオで紹介された。それ以降、SoulectionのもつWhite Labelシリーズからリリースを行い、同時にMr.Carmack、Jay PrinceそしてAraabMuzikなどを同じくサポートするSoulectionの行うマンスリーイベントTSOTでもパフォーマンスを披露し、J – Louis、Gravez、Drewsthatdude、Abraham Blueなどの仲間達とも積極的にコラボレーションを行った。PYRMDPLAZAのサウンドは808のドラムマシンを使った重いビートとベースラインの上にきらめくメロディ、風変わりな楽器や自宅録音のパーカッションサウンドを重ね。常に明確なサウンドを維持している。