SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Ren Yokoi

Ren Yokoi

この世に生を享けたその日から完全ヒップホップ英才教育を受けてきた、若干23歳のDJ/トラックメーカー。
都内だけではなく海外での生活も長く、様々な場所の「ストリート」を目の当たりにしてきた、生粋のシティーボーイ。
そんな中、野外フェスにてダンスミュージックと出会い、やがて自らのめり込むようになった。
2014年、DJとしてのキャリアを代官山AIRにて始める。その後は渋谷WOMBや新木場AGEHAなどの都内主要クラブでプレイ。
さらにはチャリティイベント、ファッションショーなどでも活躍。
ハウス~テクノ~ディスコを軸としつつも、ヒップホップ、R&B、ソウルなど、今まで培ってきたセンスを頼りにジャンルレスにミックス。
更にはトラックメーカーとしてもその頭角を現しており、ラッパーへの楽曲提供や、韓国発アパレルブランド99%ISによる2016 S/Sランウェイではショー冒頭動画の楽曲を手掛け雑誌VOGUEなど各種メディアに掲載された。