SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

RINA

RINA

1988年生まれ、仙台出身。 DJを17歳からはじめ、地元・仙台でのクラブイベント出演のほか、自らイベントも企画するなど精力的に活動後、拠点を東京へと移す。
上京して、早々に、1年間で10作品以上という怒濤のリリースラッシュをみせ、同年“最も多くのオフィシャルMIXCDをリリースした女性DJ”として業界でも話題に。
また、毎年地方からの出演依頼は絶え間なく、今まで、全国30カ所以上の現場出演を果たす。
2013年には、Electroxへの出演、ハバナ・ブラウン、アフロジャックと共演し、より、大きなステージでの活躍が認められるようになる。
技術においても評価を買われ、DJ RINAならではの都会的で洗練された洋楽R&B MIXCD「Urbane Taste Mixed By DJ RINA」をマンハッタンレコードからリリースし、全国的に展開。
2015年は、Redbull Thre3Style TOKYO予選進出を果たし、惜しくも日本決勝進出は逃したが、会場のオーディエンスは勿論、審査員からの賞賛を得る。
更には、日本初開催となった、BIG FESS『Electric Zoo』の出演、更には二度目の 台湾ツアーを果たし、益々勢いに乗っている。
時代のニーズに応える柔軟性と卓越したスキル、そしてあらゆる現場で積み重ねて来たキャリアを武器に、次世代女性DJの筆頭として、いま最も注目される存在の1人であることは間違いない。