SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

RYO the SKYWALKER

RYO the SKYWALKER

ジャパニーズダンスホールレゲエシーンの第一線かつど真ん中でマイクを握るレゲエ界きっての敏腕ACE。
ダンスホール精神に則り、正々堂々とダンスホール特有の遊び方を伝授しながらも、常に進化した最新スキルで周囲を魅了するテクニカルなDeeJayっぷりは他を圧倒するほどハイレベル。
男気満タンのラガマフィンチューンで聴衆の魂を一気に炎上させたかと思いきや、ラヴ&ライフチューンで感動を呼び起こすなど、ウィットに富んだ言葉のデリバリーも天下逸品だ。デビュー当時より、レゲエを絶対軸としながらもDrum ‘n’ BassやHIP HOPなど多岐にわたるサウンドアプローチで自身のレゲエ力を揺るぎないものにし、同時にジャパニーズレゲエ界の進む道も先頭きって方向指示してきた雄である。
ジャパニーズレゲエを知りたいなら、まずはRYO the SKYWALKERを知る(聴く)べし。シーンを代表する中心的存在であり、現行シーンのスタンダードを築き上げてきた最重要人物…それがRYO the SKYWALKERなのだから。
彼のタフで熱いバイヴスに賛同する人は迷わずニッポン指!