SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

seiji sato

seiji sato

2010年からDJ活動をスタート、東京,神奈川を中心にハウス、テクノの四つ打ちから、トラップ、トワークなど多くのジャンルを自在に操る、次世代のアイコンとなる期待の若手DJ。
DJ活動に加え、モデルやファッションアイコンとして「多衣夢(DIGNITY TOKYO) (http://dignity.tokyo/)
」のテーラー、デザイナーを務める他、名だたるファッション誌面などを中心に、ファッションシーンでの実績をもち老若男女から絶大な人気を誇る。
そんな彼の甘いルックスに加えたファッションセンスは既に業界の注目の的となり、アパレルなどのレセプションパーティーを中心にオファー殺到中。
音楽・ファッションにおいてハイセンスな感性を兼ね備えた、DJ seiji satoの活躍に注目していただきたい。