SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

Sharkboy

Sharkboy

ブラックミュージックのルーツを感じさせる優しく骨の太いサウンドを好み、ハ ウスミュージックを中心としつつ幅の広い選曲で夜を使い果たし続ける。
MOODMAN、Okadada、Seiho等国内のトップアーティストだけでなくベルリンの名 門パーティー『Homopatik』より
Mr.Ties等を招聘している『MARBLE』、アンダー グラウンドシーンの今を俯瞰する『Haus Landscape』、ポップミュージックやディスコを間口に若者とクラブカルチャーの交差を図る『常夏アイスクリーム』
等、オーガナイザーとしても精力的に活動。Jazz DJとしても活動しており、渋谷Contact『Rejoice Finest』等に出演。