SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

SO

SO

仙台で生まれ育ち、幼少から12年に渡ってクラシックピアノを習得した後、18歳でDJを始める。その後22歳でMindgamesの一員となりThe LabyrinthのレジデントDJとして抜擢され、このきっかけが後のキャリアを大きく変えて行く。Labyrinthは今年18年目を迎え、今や日本を代表するクオリティの野外フェスティバルとしてその名を世界中に知らしめる中、DJとして表舞台に立つだけでなく、制作・運営にも大きく貢献して来た。

 

旋律と共に徐々に疾走感と高揚感を増しセット全体でひとつの大きな流れを成すスタイルを一貫し、20年のキャリアを経て確固たるアイデンティティとして築き上げた。淡々と展開される奥行きのある選曲、安定感のあるスムーズなミックステクニックは完成度が高い。

 

若くから評価され、ポルトガル(Boom Festival)、オーストラリア(Rainbow Serpant / Strawberry Fields)、を始め世界各国で多くの檜舞台を経験し、Fuji Rock FestivalにもDJとして出演。これまで積み上げて来たキャリアは多岐に渡る。また2016年にはドイツでもアンダーグランド系のフェスとして絶大な人気を博し続けているNachtdigitalに出演。そのセットが各方面で話題を呼び、以後欧州でもDe School、Concrete、Tresor、about blank、Ankali等、一気に活動の場を広げ近年更なる躍進を遂げている。