SOUND MUSEUM VISION

渋谷の地下に広がるこの巨大なスペースには、さまざまな表情があります。

SONPUB

SONPUB

音楽やカルチャーに感化され、多感な高校時代をロンドンで過ごしたのがクリエイションの原点。
エレクトロニック/ダンス/ヒップポップからロック、ポップまで幅広くオルタナティブに昇華した音楽性が武器に持ち、楽器からあらゆる現代音楽機器を操り、時に操られながら?! もアーティスト、プロデューサー、DJ として活動中。APE SOUNDS®、Universal Music 等を経て、現在は自身が立ち上げたレーベルPHOENIX PLAYERS に所属。
2002 年からバンド、ソロ、ユニットで3 枚のアルバムをリリースし、2007 年国内最大級のR&B/HIP HOP/DANCE/REGGAE MUSIC フェスSPRINGROOVE に出演。
同年ダフトパンク世界ツアーの東京公演前座を経て、2008 年自身の名義で1st メジャーアルバム『80 T.O 08 HAHA』(エイティトゥゼロエイト ハハ)をリリース。
同年度の iTunes ベストエレクトロニックアルバム(ジャパニーズ)に選ばれるなど、国内EDM シーンにその名を轟かすべく功績を納めることとなった。その後も躍進が止まらないSONPUB は2009 年米国フェスSXSW 出演、2011 年には世界中で大ヒット中のエレクトロニックDJ/Producer のZEDD と共に2010 年のBeatport/Skint 主宰のファットボーイスリムリミックスコンペのWinnerTop3 にノミネート。見事オフィシャルリミックスを世界リリースし、同年のファットボーイスリムのビッグビーチフェスに出演するなど国内外のビッグイベントを総なめすると共にA-Trak、Diplo、Kanye West、Lupe Fiasco、Switch、Breakbot、Krafty Kuts 等世界トップクラスのアーティスト達との共演も果たしている。そして渋谷WOMB にて自身が主催するイベント「KATS’」は毎回1000 人を超える動
員を記録するまでに成長させるなど、シーンの活性化に貢献。都内のみに留まらず、昨年4 月から全国club ツアーとして全国を巡業し、大盛況のうちに幕を閉じた。
またプロデューサーとしてその手腕は折り紙つき。湘南乃風、RIP SLYME、Def-Tech、SIMON など多くの国内トップアーティストの楽曲プロデュースを手がけ、業界から揺るぎない信頼を得ている。自身のリリースとしては、2011 年「SHOW THE WORLD / TOGETHER, EVERYBODY」、2012 年「Robot Carnival」などDigital Single のリリースはあったが、2008 年の『80 T.O 08 HAHA』以来アルバムの発売には至らなかった。
しかし2013 年7 月「Dondada feat. Atsushi Horie」、8 月に間髪入れず「Rock With You feat. SIMON」をiTunes 限定シングルとしてリリースするなどその活動が一気に加速。ファンが待ち焦がれたニューアルバム「Mother Ship」を10 月にリリースすることを発表。
新しいモノを追いかけるだけでなくしっかりゼロから1 をクリエイトする、21 世紀型アーティスト/プロデューサースタイル。
彼のそのスキル/センス/経歴は本物であり、確実に日本のレベルの底上げを担うアーティストであると確信している。